pawapurouuuub
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:05:47.73 ID:rWn6b//pI

(^q^)(今日からいよいよ高校生活が始まる…)

(^o^)「たかしちゃーん、行くわよー」

(^q^)「あいーwwwwww」(健常者どもと同じ学校に通うのは気が進まんが…)

(^o^)「たかしちゃん、遅れるわよー」

(^q^)「おぎゃwwwwおぎゃwwwwww」(いいだろう、戯れだ。少し付き合ってやる)

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:06:34.33 ID:rWn6b//pI

入学から一週間後

(^q^)(さて…そろそろ入部届けを出す頃か)

(^q^)(ほう、ここには野球部があるのか。…面白い、俺がこの高校を甲子園に導いてやろう!)

(^q^)「おぎゃあああああああwwwwwうぃっうぃくwwww」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:07:19.49 ID:rWn6b//pI

入部届けを出そうとするものの、入学初日からのその奇抜な言動と行動のため、入部に難色を示す監督や教師。
しかし、たかしの両親の半ば脅迫とも言える主張により、たかしは見事野球部入りを果たした。

(^q^)(さて、野球部に入ったは良いが…どうも周りは俺に近づこうとしない)

(^q^)(ふん、まあいいさ。所詮お前たちは搾取される側の人間。俺は負けてなどいない)

(^q^)(しかし…少なくとも一人、「友人」のポジションの人間は必要だな…あいつは)

矢部「うわ…こっち見てるでヤンス…目を合わせないように…」

(^q^)(「友人」はこの男で良いか)

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:07:57.11 ID:2Lwa4xqI0

お、Jか?

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:07:58.69 ID:rWn6b//pI

(^q^)「おっぎゃああああああああ!!!!!!!!!!!」(まずはジャブから…)

矢部「ビクゥッ!!なっ、何でヤンスか。今の絶叫は…ひっ、たかしが近づいてくるでヤンス!」

(^q^)「おぎゃwwwおぎゃwwwwともだつぃwwwwともだつぃいいwwwwwwうぃいwwww」

矢部「べたべた触らないでくれでヤンス!」

先輩1「おう矢部、お前たかしに気に入られたようだな、ハハハ」(ふぅ…俺じゃなくて良かった…)

矢部「え…」

先輩2「せっかくだ、たかしとこれからも仲良くしてやれよ。ハハハ」(厄介事は矢部に任せるか)

矢部「……」

(^q^)「おぎゃwwwおぎゃwwwwうぇっんんwwwww」(フッ、これから三年、よろしく頼むぞ「友達」の矢部さんよぉ…)

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:08:33.93 ID:rWn6b//pI

こうして妙な成り行きから友人となったたかしと矢部。しかし問題はまだまだ続く。

カキーン!
先輩「オラボールそっち行ったぞー!!」
カキーン!
先輩「何やってんだちゃんと捕れよオラー!」

(^q^)(一年は玉拾いと筋トレからは定番だが…流石に少々飽きてきたな…)

(^q^)「おぎゃwwwwwぼきもバットぶんぶんやりたいれすwwwwwwww」

先輩「え…た、たかし、これは…一年は」(チッ、またたかしかよ。メンドくせえな…)

(^q^)「うぇやあああwwwwwさーべつwwwwさーべつwwwwwしゃーざいwwwしゃーざいwwwwww」

先輩「え、いや、たかし、これは…」(うわ…なんだよこいつ…)

監督「…やらせてやれ」

先輩「………はい、おい矢部ェ!!ちゃんとたかし注意してろよ!!!」
ボカッ!
矢部「ぐふっ!す、すいませんでヤンス」(なんでオイラが…)

(^q^)「おぎゃwwwwwwぱしへろんだすwwwwwwwwww」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:09:39.95 ID:rWn6b//pI

練習が終わり、後片付けの時間…
(^q^)「おぎゃwwwwwトンボwwwwwぐるぐるwwwwwおぎゃあwwww」
(^q^)(ふん、後片付けなどその辺の雑魚にやらせとけば良い物を…なぜ俺が)

傍から見れば遊んでいるようにしか見えないたかしの片付け。そこにたかしの母親が現れる

(^o^)「さあたかしちゃん、帰りましょう」

(^q^)「おかーやんwwwwwwかえゆwwwwwかえゆwwwwww」

先輩「あの…片付けがまだ終わって無いんですけど…」

(#^o^ )「まあ!うちの子は練習で疲れてるのよ!!その上後片付けなんて酷過ぎるわ!!!ふざけないで!!」

先輩「いや、ですけど…」

(#^o^ )「もういいわ!!たかしちゃん、帰るわよ!!!!」

(^q^)「かえゆかえゆwwwwwうぃうぃーあーwwwwwww」(さて、俺の仕事はお前らに任せる。しっかりやってから帰れよ)

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:10:29.81 ID:rWn6b//pI

その後、たかしは持ち前のセンスで片付けをことごとく回避。自分の気の向いたときにしか片付けをすることは無かった。
そして、時はある程度進み…

監督「よし、これから明日の練習試合のメンバーを発表する!」

(^q^)(俺のレギュラー入りはほぼ確実、そんな発表などあって無いようなものだ)

監督「…○○、…□□、以上だ!」

(^q^)(なっ…!俺の名前が呼ばれないだと…俺はこの部のエースだぞ!ふざけるな!そんな事があってたまるか!)

(^q^)「おぎゃwwwwぼきもwwwwぼきもwwwww野球やりたいれすwwwwww」

監督「たっ、たかし…これは大事な」(また厄介な事になったな…たかしの実力ははっきり言って糞の役にも立たない…だがたかし一家は色々と手がつけられないし…)

(^q^)「うゃwwwwwまたさべつれすかwwwwwwwうぃくwwwしゃーざいwwwwしゃーざ…」

監督「……□□の代わりにたかし、お前だ」

(^q^)「おぎゃwwwwwぱしへろんだす」(始めから素直にそうしてればいいものを…)

□□「そ、そんな…だって俺…俺…」

監督「…………」

(^q^)「おぎゃぎゃwwwwwwwww」(俺をただの一年だと見くびったのが間違いだったな)

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:10:45.18 ID:p2O4fGdi0

ちゃんと施設にぶち込んどけよ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:11:37.02 ID:rWn6b//pI

そして迎えた練習試合当日…
たかしはその凄まじい実力のため、なるべくボールの飛んでこないポジションを任されることとなった

プレイボール!

(^q^)「おぎゃwwwww芝生wwゴロゴロwwwwwwww」

相手監督「いいか、相手のチームにはいろんな意味で凄いのが一人いる。そこを重点的に狙え」
相手チーム「「「はい!」」」

カキーン!!カーン!!!
大量に飛んでくるボールに対処しきれず、苦戦するたかし。
(^q^)(なん…だと…なぜ俺ばかりにボールが飛んでくる…チッ、奴ら卑怯な真似してくれるじゃねえか…だったら…)
(^q^)「おぎゃあwwwwwぼきも地面の所がいいれすwwwwww」
監督「たかし…お前何を言って…………分かった」

少しのタイムの間にポジションを「特別に」セカンドに移してもらうたかし。そして試合再開。

(^q^)「おぎゃあwwwwwおぎゃwwwwwヴォエwwwwwww」
相手チームランナー「………」(気持ち悪ぃなコイツ…早く次の塁に行きてえ…)

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:12:20.06 ID:rWn6b//pI

(^q^)(さっきのお礼…たっぷりと返してやるぜ!)
(^q^)「おぎゃあwwwwともだつぃwwwwwともだてゅぃwwwww」
ベタベタ、グイグイ
相手ランナー「な、何だよ!離せよ!!」

カキーン!!

相手ランナー「あっ!!ボールが!…くそっ!お前離れろよ!!!!」
バッ!
(^q^)(今だ!)「おんんんんんんぎゃああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」
(^q^)「ぎぎゃあああああああああしゃーざいいいいいしゃーざヴィいいいいいいいいいヴぃヴぃヴぃヴぃwwwwwwwwwwwww」
ガサガサッ!!
ランナー「う、うわぁっ!!!離れろ!!!…あぁ、アウトだ…」
相手監督「な、なんて残酷な…」

スリーアウト!チェンジ!

(^q^)「おぎゃあああああああ!!!!!!!!ぱしへろああああああああああ!!!!!!!!!!」(まだまだ。さっきのお礼はまだ終わらんぞ)

18 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) :2013/11/17(日) 19:13:03.75 ID:rWn6b//pI

半ば反則まがいのプレーを行うたかし。
その後もたかしの猛攻は続く。

(^q^)「おぎゃwwwwwwあんな球打てないれすwwwwwさーべつwwwwさーべつwwwwwww」
相手投手「…チッ」(なんなんだよアイツ…)
ヒュンッ

(^q^)(この速度…行ける!)
ボゴッ!
(^q^)「おぎゃあああああ!!!!!!!いだいいだいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!おぎゃああああ!!!!!!!!」

計算されつくしたデッドボールにより出塁するたかし。
そして…

ゲームセット!!3-2で○○高校(たかしの高校)の勝ち!
相手チーム「うぅ…ヒグッ…ひでぇよ…あんなの…グスッ…ねぇよ…」
相手監督「今日は…みんなよく頑張った…誰も悪くない…誰も…」

監督「………」
メンバー「………」
(^q^)「おぎゃwwwwwwwぱしへろんだすwwwwwww」(貴様ら、この勝利は俺無しではありえないことだぞ。ありがたく思いな)

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:13:47.18 ID:rWn6b//pI

野球部の練習はハードと言っても休みはある。少なくともたかしの頭の中では。
練習をサボり(たかしは今日は休みと言い張る)、街を闊歩するたかし。するとたかしは思わぬ人物に遭遇する。
(^q^)「おーぎゃおーぎゃおぎゃぎゃーwwwwwwwおぎゃぎゃおぎゃwwwwwww」
(^q^)「おっぎゃ…」(ん…?あいつは…)

矢部「ついに念願のガンダーの特別モデルを手に入れたでヤンス!」

(^q^)「おっぎゃあああwwww矢部くんんんんんwwwwwwwww」(まあ…「友人」としては声を掛けておいてやるか…)

矢部「ビクッ!!な、なんだ…たかしくんでヤンスか…ボソッ会いたくなかったでヤンス…」

(^q^)「おぎゃwwwwwローボwwwwローボwwwwwwwwうぃくwwwww」(ふん、練習をサボって何をしているかと思えば…くだらん)

矢部「え!?こ、これでヤンスか!?だ、ダメでヤンス!!せっかく手に入れた貴重なものでヤンス!!」

(^q^)「……………おぎゃああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」

バッ
矢部「うわ!かっ返すでヤンス!!」
(^q^)「おぎゃwwwwwローボwwwwwロボボォwwwww」(こんな卑俗な物にうつつを抜かしている暇があったら…)
(^q^)「おぎゃあああああ!!!!!」(真面目に練習に取り組んだらどうだ!?)

ブン!!ガシャッ!!

矢部「ああ!ガ、ガンダーが…ガンダーが…あんまりでヤンス…」

(^q^)「おぎゃっぴwwwwwwwwwwwww」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:14:44.51 ID:rWn6b//pI

ガンダーを破壊され怒り狂った矢部君はたかしに暴行を加え、それを知ったたかしの両親は矢部君の家に猛抗議。
練習をサボった事も発覚、矢部君は退部を余儀なくされたのであった。そしてたかしも練習をサボった(たかしは今日は休みと言い張る)ものの、被害者ということもあり、お咎めなしという形で決着がついた。
そしてたかしは今日も練習に励む。

(^q^)「おぎゃwwwwwせいぎはかつれすwwwwwwww」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:15:15.73 ID:oS1Rmc4E0

矢部ェ

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:15:39.85 ID:rWn6b//pI

流石に一年生で甲子園メンバーには選ばれず、憎しみと怒りの視線をたかしにぶつけながら三年生は引退。
そして、月日は流れたかしは二年生となっていた。

(^q^)(さて…高校生活も二年目か…今年はどんな一年が入ってくるのか…楽しみだ。まあ俺のスタメン入りはすでに決まっているがな)
監督「では、これより新入生の自己紹介を行う!一人ずつ自己紹介をしろ!」
一年「新しく入った△△です!僕は…」
猪狩「同じく新しく入った…」
マネージャー「私は今年………」
…………
監督「よし!これで全員だな!では次に二年生!」

(^q^)「おぎゃ!!ぱしへろんだす!!!!」

一同(……………)

こうして新入生との顔合わせは無事終わり、野球部に新たな仲間が加わることとなった。
中には特筆した才能を持つ者もいたが、たかしの妨害工作(たかしはあくまでも「努力」と言い張る)に耐えられずに辞めていった。

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:16:32.20 ID:rWn6b//pI

そしていよいよ夏…甲子園の季節が来た。
この時期になると自然と練習にも熱が入る。特に三年は最後の夏。気が昂ぶってくるのも当然だろう。
その矛先はたかしへと向けられていった。
三年「おらたかしサボってんじゃねえ!」
ガッシ!
三年「たかしテメェ遊んでんなら帰れ!」
ボカ!
三年「たかしお前なんでたかしなんだ!」
スイーツ(笑)
しごきと称したたかしへの暴力は徐々にエスカレートしていった。
(^q^)「おぎゃあっ!」(ぐふぅ…貴様ら…この俺に怒りを向けたことを後悔して…がはっ………)
たかしは耐えた。

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:17:13.33 ID:rWn6b//pI

そしていよいよ予選。たかしの「特別」さを活かしたプレーで、たかしチームは順当にコマを進めていった。
運命の決勝戦が始まる…

プレイボール!!

(^q^)(別にどうということはない…「いつも通り」のプレーをすれば負ける事はない。絶対にだ)
チーム「全員気張っていくぞぉ!!!!!!」
(^q^)「おぎゃああああああああ」その他(………)

しかし、今回の試合はいつもとは違った。
(^q^)「おぎゃあああwwwwwうぃくwwwwうぃくwwwwww」
ベタベタ
相手チーム「ふんっ!」バキッ!!
(^q^)「あんぎゃああああ!!!!!!!」

(^q^)「おぎゃwwwwwwwwwwボールが早過ぎ…」
ヴンッ!!!

アウトーッ!!

(^q^)「……………」

相手はたかしの動きに全く動じないのだ。
(^q^)(なぜだ…まずい…まずいぞ…)

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:18:04.72 ID:rWn6b//pI

たかしは知らなかった。相手の高校に自分と同じ存在がいることに。
そしてその存在も野球部におり、メンバーには選ばれなかったものの、練習や合宿で周りの部員たちにたかし以上の嫌がらせを働いている事を。
たかしのチームの戦法はたかしの行動で相手の集中力を途切れさせるのが主な戦法であった。つまり、たかしチーム以上の苦しみを受けている相手には全く効果の無い戦法なのだ。

(^q^)(ええい…何か手は無いのか…なにか…ハッ!そうだ)

カキーン!
…………
………


ゲームセット!2-32で相手高校の勝ち!!

こうしてたかしチームは決勝戦敗退という結果に終わった…
チーム「うぅ…惜しかったなぁ…」
三年「みんな…今までありがとう…」
しかし、一人諦めない者がいた。
(^q^)(まだだ…まだ試合は終わっていない…むしろここからが始まりだ)

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:19:12.41 ID:rWn6b//pI

―――相手高校
相手監督「いいか!甲子園では今まで以上に強いチームが沢山現れる!それまでにしっかり備えておくんだぞ!!」
一同「「「「「「はい!!!」」」」」」
(^p^)「あうあうあーwwwwwww」


相手チーム1「……いやー、まさかアイツみたいな奴が試合に出てるとは思わなかったぜ…」
相手チーム2「あの野球部も可哀想になー」
二人「ははははは!…?」

バッ!
(^q^)「おぎゃあwwwwおぎゃあああwwwwwwww」
ペッ!ペッ!
チーム1「うっ!うわ!こいつあのチームの…止めろ!汚い!!」
(^q^)「あぎゃぎゃぎゃぎゃwwwwwwww」
ベロベロ
チーム2「くっ…くそ!離せ!!」
(^q^)「ぱしへーいwwwwwwwぱしへーいwwwwwwwww」
ニチャニチャ
二人「っ!!テメエッェェエェ!!!!!!!!!」
ドカッ!ガスッ!バキッ!!!
(^q^)「お、おぎゃ…………」
二人「ハァ…ハァ…チッ、行こうぜ」
(^q^)(こ、これで…後は…がはっ…)

その後、相手チームが夜道にたかしに暴行を加えた事により、暴力事件に発展。
相手校の二人は必死に説明をしたが、相手はてんすのため責任能力が問われることは無かった。
たかしの両親はもちろん、マスコミや取材陣が連日相手校に詰めかけ、相手のチームは甲子園出場を辞退。
決勝で敗れたたかしチームが甲子園に出場することとなった…

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:19:58.72 ID:9BVzzTYK0

いいぞたかし

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:20:51.31 ID:rWn6b//pI

監督「何やら色々な事が立て続けに起こったが…とにかく!俺たちが甲子園に行けるのは事実だ!全員気を引き締めて行くぞ!」
一同「「「おおーーー!!!」」」
(^q^)「おぎゃああああ!!!!」(俺の知略に感謝しろよ、貴様ら)
監督(たかし……お前…)

そして舞台は甲子園球場へと移る…

(^q^)(ここが…夢にまで見た甲子園…凄い迫力だ…ここまで来れて本当に良かった…)
(^q^)「お、お、おぎゃああああああああ!!!!!!!!!!」

一年「か、監督!たかし先輩が吠えてます!」
監督「………いつもの事だ」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:20:57.40 ID:BJ6QtgkEi

策士たかしwww


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:21:31.05 ID:rWn6b//pI

夏の甲子園、一回戦
たかしチームVS月大山形
予選で苦戦はしたものの、それは相手の高校にもたかしレベルの存在がいたからであり、
それを退けた後の試合はたかしプレーもあり、いたって順調であった。
むしろ、あの暴力事件がたかしの力を更に伸ばしたのか、たかしは今まで以上の活躍ぶりを見せていた。

(^q^)「おぎゃwwwwぱしへろwwwwwwぱしへりwwwww」
グッチャグッチャ
月大1「う゛っ!なんだ…この音…うわっ!!くっ付くな!離れろ」
カキーン!!
スリーアウト!チェンジ!

月大2(下手にデッドボールなんてしたら後で何されるか…ここは軽めのボールで…)
フワ~ッ
(^q^)(絶好球!)
ガスッ!
(^q^)「おんぎゃああああああやああああうあぐああああああああビダビダッ!!!」
月大2「う…うわぁ…」

ゲームセット!4-3で○○高校の勝ち!

月大チーム「ひでぇ…あんまりだ…ウウゥ…」
(^q^)「おぎゃwwwwwwしょうしゃこそせいぎれすwwwww」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:21:50.00 ID:9BVzzTYK0

たかし甲子園に憧れてたのか

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:22:07.61 ID:rWn6b//pI

その後もたかしチームの快進撃は続く。
2回戦
たかしチームVS厨京大小京

厨京1「ふん…まさかこんな所で俺の実力を出さねばならんとはな…」
(^q^)「うんぎゃああああああ!!!!!!」(厨二病風情が粋がるなよ…)
厨京1「ビクッ!うっ、うわあっ!!」
ひゅわ~ん
(^q^)(貰った!)
ズムッ!
(^q^)「ううっぎゃああああああああああああおぎゃあああああああああああああ」
厨京1「うわあああごめんなさいごめんなさいいいいいいいいいい」

厨京2「ぐっ…静まれ、俺の両腕よ…その力決勝まで出さないでくれ…」
(^q^)「おーぎゃあwwwwwおーぎゃあああwwwww」
ネッチャネチャグチチ…ネバァー
厨京2「ひっ、ひいいい!!」

ブン!!ブン!!ブン!!スカッ!

ストライク!ゲームセット!1-0で○○高校の勝ち!

厨京チーム「ふっ…俺たちの実力が…ヒグ…ッ…出ていなかった事…ズズッ…に感謝するんだな…グスッ」
(^q^)「おぎゃwwwwwww負け犬がなにかほざいてまするwwwwwwwwwwうぃっうぃーwwww」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:22:30.65 ID:PA6BbDisI

ぐっちゃぐっちゃってどんなことしたんだよww

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:22:41.50 ID:rWn6b//pI

その後も順調に勝ち進み…
決勝戦
たかしチーム VS BL学園

(^q^)(むぅ…やはり決勝まで来ただけのことはあるな…気迫が段違いだ。全力でかからねば…やられる!)

プレイボール!!!

(^q^)「おぎゃwwwwwおぎゃwwwwwオエッwwwww」(凄まじいオーラだ…近くにいるだけで肌に突き刺さってくる…)
BL1「…………」(なんでこんな奴が決勝まで来れたんだ…?)
(^q^)「おぎゃあああああwwwwwwwwwうぃ、うぃ、ヴォエwwwww」
BL1(汚っ!!)
ベタベタ
BL1「止めろ!試合中だぞ!!離れろ!」

カキーン!!
BL1「ああっ…!まずい!」

スリーアウト!チェンジ!!
BL1「くそっ…これが奴らの戦い方か…!」
(^q^)「wっうぇええうぃいいいいwwwwwwwwwwおぎゃぎゃぎゃぎゃ」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:23:22.10 ID:rWn6b//pI

BL2「…………」
(^q^)「おぎゃぎゃおぎゃぎゃぎゃwwwwwwwww…おぎゃ?」(この投手…できる!)
ジロッ
BL2「ビクッ!!スッ……」
ヒューン…
(^q^)(強い相手は早めに潰さねば…)
ヴンッ!!!!ガギィィィーーン!!!!!
ズムンッ!!!
BL2「ガハァっ!!ぐぎぎ…」
ガクッ…バターン!
(^q^)「おぎゃwwwwwwさーせんwwwwww」(ふん、俺のピッチャー返しを甘く見るなよ…その痛み、5日は取れんぞ)

そして…

ゲームセット!2-0で○○高校の勝ち!
実況「決まりましたー!!今年の優勝は初参加の○○学園!!すばらしい快挙です!!!」
(^q^)「おぎゃあああああああ!!!!!!!!!」(終わった…長い戦いが…今、終わった…)

こうしてたかし率いる○○学園は悲願の優勝を果たしたのであった…

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:24:04.44 ID:rWn6b//pI

甲子園優勝の夢を果たしたたかし。家に帰り両親に報告したのであった。
(^o^)「素敵だったわよたかしちゃん!!!あなたなら絶対優勝できると信じてたわ!!!!」
(^q^)「おぎゃwwwwwおかーやんwwwwww」
(^O^)「流石は俺の息子!これでお前も好きな事ができるな!!!」
(^q^)「うぃくwwwwwwおとーやんwwwwwwww」
(^q^)(俺の勝利など元から決まっていたのだ。何をそんなによろこんでいるやら…救えない奴らだ)
久しぶりに自分のベッドでゆっくりと眠りについたたかしであった。
…………
………
……
さらに一年が過ぎた…

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:24:46.16 ID:rWn6b//pI

後輩「先輩!今ラジオでドラフト放送がやってますよ!」
(^q^)「おぎゃあwwwwwらwwwwじwwwっをwwwwww」(プロなどに興味は無いが…余興だ、少しだけ付き合ってやっても構わん)

ラジオ「さぁ!今年もドラフト指名の時がやってきました!」
ラジオ「まずは…鈴木!」
ラジオ「続きまして…たかし!」

(^q^)「おぎゃwwwwにいwwwwwwにいwwwwwww」(ほう…!これは…)
後輩「え?今…何て…」
監督(たかし…少なくともプロの世界では土は食べるなよ…)

こうしてたかしはドラフト2位で指名され、見事プロ入りを果たしたのであった…

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:25:39.89 ID:PA6BbDisI

甲子園の土食べたのかwww

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:25:59.94 ID:rWn6b//pI

そしてさらに5年後…

実況「さぁ!いよいよ始まりました○○対△△!実況は私、安部海苔幸がお送りします!」

(^q^)「おぎゃああああwwwwwwwww」
実況「おおっと!てんす初のプロ入りを果たした伝説の男たかし!転がりながらボックスへと入りました!」
(^q^)「バットwwwwwぶんwwwwwぶぶんwwwwwううっうう~んwwww」(ふぅ…この空気、いつまで経っても慣れんな…)
(^q^)「おんぎゃあああああwwwwwww」(しかし…この観客の視線…悪くは無い…まぁ、やるだけの事はやる。それだけだ)
(^q^)「おぎゃwwwwwぱしへろんだすwwwwww」(来い、得意のピッチャー返しをお見舞いしてやるぜ)

実況「たかし!振ったああああああ!!!!!!!」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:26:04.59 ID:XnWESPex0

たかしがプロで活躍して
女子アナ食うのか

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:26:37.71 ID:x7TayFf00

スレタイの語呂がよすぎてワロタ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:26:55.65 ID:rWn6b//pI

実況「セカンドをカバーしますはたかし!」
(^q^)「おっぎゃwwwwうぃうぃっくwww…!!」(いつも通り…むっ!まずい!こ、これは!)
ガンッ!!
(^q^)「おっ…おっ…おんぎゃああああああああああ!!!!!!!!」(ガアァッ!!足を、足をやられたっ!!ぐうっ!)
実況「おーっと、たかし、どうやらアクシデントのようですねー、担架がやってきましたよー。」
実況「これは…足を痛めた…ということでしょうか、運ばれるたかし、試合はまだまだ続きます。次のバッターは…」
(^q^)「おぎぎ…おぎぃ…うぃぐぁぁ…」(まだだ…俺は…まだやれる…俺は…)

その後、たかしの足は完治したものの、以前のような動きは出来ず、結局たかしはその後数年で引退してしまった…

 完

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:27:53.80 ID:XnWESPex0

あっさり終わったwwwwwwwwwwwwwww

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:27:57.27 ID:clQpb0EG0

なかなか面白かったイチモツ

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:28:17.79 ID:BJ6QtgkEi

終わり方が酷いwwwwww

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:28:51.11 ID:N9lxhQ220

スレタイがピーク

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:29:39.58 ID:h2hiQ6s00

足関係なさすぎワロタ

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:31:48.43 ID:XnWESPex0

矢部の復讐まってたのに


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/17(日) 19:21:02.24 ID:KG5z2Dzpi

なんだこのスレ…



powered by 勝つーる